還元率の比較について

数字

賭け事では、単に賭けたお金のすべてが配当に回されるわけではありません。主催者が手数料や経費などとを差し引いたお金が配当に回されます。これらは還元率(ペイアウト率)と呼ばれます。

還元率は主催者によって異なってきますが、多くの場合には8割程度が配当に回され2割は手数料として徴収されます。しかし、海外では日本の公営ギャンブルなどと比較して還元率は高く設定されています。

これは、日本と海外では考え方が異なっており、ブックメーカーなどはあくまで賭け事の仲介者であるという性質であるためです。また競馬などと異なり施設運営を行っているわけではない点も還元率の高さに大きく影響しています。

例えばtotoなどの場合には40%と極めて低く設定されていますが、ブックメーカーでは約94%と高い数字となっています。

このためイギリスなどではtotoに直接賭けるよりも比較して配当の良いブックメーカーが利用される傾向にあります。またtotoはインターネットで購入することができませんが、ブックメーカーは日本からも購入することが可能です。